CT検査について

透析って一体どんなもの?

腎臓を助ける為に使用されているのが人工透析器です。
ここでは、その透析の仕組みについて確認して見たいと思います。
簡単にですが、まとめて見ました。

透析とは腎臓の一部の働きを補うものであり、血液や老廃物を処理したり綺麗にしたりする機能を失ってしまった、または弱くなってしまった腎臓の代わりに血液を綺麗にします。
血液には様々な栄養の他に老廃物や不純物や余分な水分が含まれています。
人工透析器に血液を移す事でその中で全て綺麗にされるのです。

その為、特殊な透析液を使用するそうです。
透析液の中に血液を丸ごと移して老廃物や不純物を取り除いて再度体内に戻されます。
ですが、この治療は体力的にもとてもキツイ場合もあるそうです。

よく聞く血液の透析について

血液の人工透析はよく耳にしたり実際に目にする場合も多いのではないかと思います。
血液透析は、血液を実際に循環した状態で綺麗にするのです。
その為、腎臓を通さないで直接人工透析器に血液を循環させながら血液をろ過してまた体内に戻すのです。

1回にかかる透析の時間はなんと4時間から5時間もかかるようで、糖尿病の症状が重い人は週に3回は透析をしないと命が危ない状態になってしまいます。
人工透析器は専門的な病院にもありますが、一般的な病院にも多くあるそうです。
きちんとした医療機関じゃないと受けられないようになっています。
ただし病院までの通院が難しい人や症状が重い人は自宅でも人工透析器を使用して治療する「在宅透析」を選ぶ人もいます。


この記事をシェアする
TOPへ戻る